日本人インストラクター対応の「パース・スクーバ」にお任せ!
インストラクター

インストラクター・コース

インストラクター・コース(IDC)

「インストラクター開発」の基礎となるのが、PADIコースディレクターの元で開催されるインストラクター開発コース (以下:IDC)です。
このIDCは 「アシスタント・インストラクター(AI)コース」と、「 オープン・ウォーター・スクーバ・インストラクター(OWSI)」プログラムの 2つから構成されており、連続して組み合わせたものがIDCとなります。

インストラクター

インストラクターになると出来ること!

PADIインストラクターになると、「体験ダイビング」から「ダイブマスター・コース」まで教えられる事になります。

その他、「スペシャルティー・インストラクター(以下:SPI)」を取得すると、取得した「スペシャルティー・コース」も教える事が出来るようになります。

SPIはコースディレクターの指導の元実践的にトレーニングしますので、SPI取得後はすぐ活躍出来ます!

コース内容

【知識開発】

  • 9つのIDCカリキュラムに参加
  • 規準エグザム
  • 知識開発プレゼンテーション

【限定水域講習】

  • ダイブ・スキル評価
  • 限定水域プレゼンテーション

【オープンウォーター・トレーニング・ダイブ】

  • オープン・ウォーター・講習プレゼンテーション
  • レスキュー評価

インストラクター・コース参加の条件は?

  1. PADIダイブマスターとして認定されているか、または他の指導団体でリーダーシップ・レベルとして認定されている。
  2. 18歳以上であること。
  3. ナイト・ダイビング、ディープ・ダイビング、アンダー・ウォーター・ナビゲーションを含めた、ログに記載されているダイブ経験本数が60本以上であること。
  4. 認定ダイバーになってから6ヶ月以上経っていること。
  5. 過去24ヶ月以内にCPRとファースト・エイドのトレーニングを受けていること。
  6. ダイビングに適した健康体であり、過去12ヶ月以内に行われたダイビング健康診断のPADI病歴/診断書を提出する。

*「パース・スクーバ」はPADIダイビングショップレベルが最上級のCDC(キャリア・ディベロップメント・センター)のため、ダイビング経験本数が60本以上で特別にIEに参加することができます。

コース日程

1週間*〜2週間

*オンライン学習の場合は短期間で終了出来ます。

コース料金

1.IDCコース費用:A$1,750

コース費用に含まれるもの:施設費用料、タンク&ウエイトレンタル、講習費用。

コース費用に含まれないもの:教材代、IDC登録料、インストラクター試験代、レンタル器材。

2.レギュラー・パッケージ価格:A$2,695

コース費用に含まれるもの:施設費用料、タンク&ウエイトレンタル、講習費用、日本語教材、無制限ダイビング。

コース費用に含まれないもの:IDC登録料、インストラクター試験代、レンタル器材、インストラクター試験代。

3.プレミアム・パッケージ価格:A$3,995

コース費用に含まれるもの:施設費用料、タンク&ウエイトレンタル、講習費用、日本語教材、無制限ダイビング、IDC登録料、インストラクター試験代、レンタル器材、インストラクター試験代、インターンシップ費用。

コース費用に含まれないもの:無し。

4.IDCオンライン講習費用:A$425(希望者のみ)

 

インストラクター
最新情報をチェックしよう!

プロ・コースの最新記事4件

>日本人インストラクター対応のダイビングショップ!

日本人インストラクター対応のダイビングショップ!

西オーストラリア全土のダイビングポイントをご紹介!
PADIのダイビングショップとして唯一日本人インストラクターが対応しております。
ダイビングコースはビギナーからインストラクター・コースまで幅広く開催しておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

CTR IMG